学園沿革/情報公開

学園の歩み

学校法人細谷学園の沿革が確認できます。

昭和43年4月 東京・東中野にて簿記会計の通信教育を開講。「日商簿記計数協会」を設立。
昭和49年4月 東京・東中野にて簿記会計教室を開講。
昭和51年9月 東京・中野にて新校舎完成。簿記・会計1・2年を開講。
昭和54年4月 日商簿記専門学校に校名変更。東京都認可校となる。
昭和58年4月 産業能率短期大学と提携。専門学校卒業・短大併設卒業6コース開設。
昭和63年3月 東京・三鷹に日商簿記専門学校 本校完成
平成元年10月 東京・三鷹に日商簿記専門学校三鷹校 分校(第二校舎)完成。
平成2年4月 学校法人細谷学園設立。初代理事長に細谷秋男が就任。日商簿記三鷹福祉専門学校に校名変更。
平成10年4月 介護福祉学科設立、介護福祉士養成施設等の厚生労働省の指定を受ける。
平成20年4月 介護技術講習会を開設。

情報公開

学園内における自己点検・自己評価です。

自己点検・自己評価

介護職員初任者研修情報公開はこちら

Adobe Reader

本サイトでPDF形式のファイルをご覧になるには Adobe Reader (無料) が必要です。上記バナーをクリックして Adobe Reader をダウンロードしてください。